最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 二葉町町内会の大懇親会 | トップページ | 復興・復旧は3年以内が限界でしょう »

2016年4月 4日 (月)

気になる5M表示

_r_6

 高知市内の市街地で、とくに0メートル地域の国道で見かける「5M表示」。諸説が色々あり、高知市街地の0メートル地帯では、最大5M浸水するという意味なんでしょうか?

 写真は高知市のはりまや町1丁目。歩道橋の先には新堀川がありその先は菜園場町。海抜2M以来ですから、5M表示とあっても、道路である国道32号線からの高さは3Mぐらいでしょう。

 これが300Mぐらい先の宝永町や二葉町になりますと、この5M表示が見上げるぐらいの高さになり、3階建ての床面程度の高さになります。それは宝永町や二葉町が海抜0メートル地域であるからです。

Kaibatu0mhyouzi


Pb140005_r


Houeityou

 なんせ二葉町や宝永町・若松町や丸池町や弥生町などは、昭和小学校の周りの市街地は「海抜0メートルの島」なんですから。
_r_2_2

« 二葉町町内会の大懇親会 | トップページ | 復興・復旧は3年以内が限界でしょう »

南海地震関係」カテゴリの記事

南海地震情報」カテゴリの記事

国政との関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる5M表示:

« 二葉町町内会の大懇親会 | トップページ | 復興・復旧は3年以内が限界でしょう »