最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 下知CC新旧センター長歓送迎会 | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »

2016年4月13日 (水)

ヤッシーの津波避難タワー予定地を確認しました


_r_10


_r_11

 2016年4月9日は、道の駅の駅長である山本宏幸さんにお願いしてヤッシー・パークの中ほどにあるイベント緑地にこのほど建設される津波避難タワー予定を視察させていただきました。
_new_r


2_new_r

 海水浴場シーズンに稼働する更衣室とシャワー室、管理人事務所と会議室の部屋の建物の前で、3本のヤシの木が目印です。高さは6Mで円形状。階段と斜路が併用して設置されユニバーサルな施設になります。

 もともとヤッシー・パーク自体がミニ・スーパー堤防であり、標高が8Mあり盛り土してつくられています。8M+6Mで14Mの高さが確保され、300人が収容可能になります。
 Umyacy

 海で散帆していた折は、ヤッシー・パークへ着艇し、平成28年3月末完成予定のヤッシー内の津波避難タワーに駆け込むことが1番生存率が高いですね。

« 下知CC新旧センター長歓送迎会 | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »

南海地震情報」カテゴリの記事

高知県土木部」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤッシーの津波避難タワー予定地を確認しました:

« 下知CC新旧センター長歓送迎会 | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »