最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 3回目の五台山散策をしました。 | トップページ | 間違いなく日本列島は地震・火山の活動期に入りました。 »

2015年6月 3日 (水)

中之島地区の耐震護岸工事

Gogannk1_r


Gogankouzi2_r


 高知市の中之島地区。鏡川と堀川(運河)に挟まれた洲であり小さな半島です。こちらの鏡川の護岸を「インプラント工法?」で護岸強化工事をされています。
Taishinteibou


Kgogann6_r

 鏡川に工事用の台船が浮かんでいます。埋め込む鉄製の矢板が船に積み込まれていて、クレーンでつり上げ、堤防の埋め込み箇所まで運びます。堤防の上で作業員が受け取り、消音型杭打ち機械で、堤防の内部に埋め込んでいきます。
Kdaisen1_r


Kgogankouzi7_r

 高潮護岸堤防を矢板でサンドイッチをして、堤防の強化をしています。堀川沿いの若松町ー二葉町工区は、直径1・3Mの丸鋼管を25Mまで打ち込み、その上に新たに護岸堤防を作成する方法とは、少し趣が異なっています

 どちらが想定される津波に強いのでしょうか?

« 3回目の五台山散策をしました。 | トップページ | 間違いなく日本列島は地震・火山の活動期に入りました。 »

耐震護岸工事」カテゴリの記事

高知県土木部」カテゴリの記事

高知県政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中之島地区の耐震護岸工事:

« 3回目の五台山散策をしました。 | トップページ | 間違いなく日本列島は地震・火山の活動期に入りました。 »