最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 水没予定地の現高知県庁に災害対策本部を置くのは間違いでしょう | トップページ | 大災害時の医療支援の在り方に考えさせられました。 »

2015年3月20日 (金)

個人の医療情報・介護情報の共有化も必要です

  大災害時には、個々人の医療や介護データが必要であると思います。二葉町自主防災会の西村情報班長の両親を題材にそのあたりを考えてみました。

 2015年3月時点での西村吉正(95歳)と春子(89歳)の服薬情報です。父は慢性腎不全で要支援2.母は認知症で要介護2です。
_new_r

  母は特に食事制限はありません。父の場合は穀類(お米、パン、餅、麺類)などは、「減タンパク食」の加工食品でないと食にしてはいけないことになっています。

 ヘルシーネットワークで通販で現在取り寄せています。

  http://www.healthynetwork.co.jp/top/search/asp/list.asp

Gohan1


Pann


Mochi


Ramen


Soba


 個人情報をWEB上に曝すことになりますが、これも「南海トラフ巨大地震」の対策で踏切りました。両親の薬手帳や後期高齢者医療保険書などは、私がコピーなどを所有しています。

 しかしわたしに「もしものこと」があったり、遠隔地へ出張で不在になることもあります。そうした時に家族や、両親を介助いただく皆様が慌てないようにWEB上に掲載することにしました。
_r


2_new_r


« 水没予定地の現高知県庁に災害対策本部を置くのは間違いでしょう | トップページ | 大災害時の医療支援の在り方に考えさせられました。 »

南海地震情報」カテゴリの記事

二葉町町内会」カテゴリの記事

下知減災連絡会」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

医療・介護情報の共有化の必要性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人の医療情報・介護情報の共有化も必要です:

« 水没予定地の現高知県庁に災害対策本部を置くのは間違いでしょう | トップページ | 大災害時の医療支援の在り方に考えさせられました。 »