最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 新築のちより街テラスが津波避難ビルになられました。 | トップページ | 高知市防災士連絡協議会設立準備会に参加しました。 »

2015年3月26日 (木)

二葉町に津波避難ビルが増えるかも

Tadasii

 2014年に二葉町自主防災会は、町内に14箇所の「津波一時避難(退避)場所を、ビルの所有者と協定を締結しています。下知コミュニティ・センターも合わせ、15か所の津波避難一時避難(退避)場所が出来ています。「二葉町防災マップ」にも記載しています。

 しかし3月1日に多額の税金を費やして全戸配布された小学校校区地域の「津波避難マップ」は、13ある二葉町自主防災会がビルの持ち主と締結した「津波一時避難(退避)場所」。市役所の表現では[地区指定避難ビル」は、すべて[削除」されていました。

  地域に多数の高齢者や要支援者がいるのに、わずか2か所の津波避難ビルでは、助かる命も助からないでしょう。それに現在の市役所の支援条件では、「津波避難ビル」指定を受けませんと、簡易用トイレや、ゴムボートなどの防災用式資材の供与も行われません。

 それで、高知市地域防災推進課の「防災ガールズ」の皆さんが、二葉町自主防災会が「津波一時避難(退避)場所」としたビルの再調査を行い、市認定の「津波避難ビルになれないか」と現地調査をされておられます。Photo


 高知市地域防災課の山中チームと防災ガールズの皆様のご努力で二葉町に何か所か「津波避難ビル」が誕生するかもしれません。期待しましょう。

« 新築のちより街テラスが津波避難ビルになられました。 | トップページ | 高知市防災士連絡協議会設立準備会に参加しました。 »

南海地震情報」カテゴリの記事

高知市地域防災推進課」カテゴリの記事

津波避難ビル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町に津波避難ビルが増えるかも:

« 新築のちより街テラスが津波避難ビルになられました。 | トップページ | 高知市防災士連絡協議会設立準備会に参加しました。 »