最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 松山市はやはり「先進地」でした。 | トップページ | 非常用耐震貯水槽有効活用検討会 »

2015年1月27日 (火)

いの町の変化と変わらない「お役所体質」

先日は昨日は家内の運転免許更新のために(実はペーパードライバー)、今日は仕事でいの町へ行っておりました。昨日は架橋されなかった国道33号線を跨ぐ高知西バイパスの高架橋が今日は繋がっていました。
_r


Edagawa2_r

 昨日の免許センターですが、午後からの「優良運転者講習」なんですが、昼休みの時間帯は窓口がピッシャリ閉まっています。皆仕事をやりくりして免許センターに駆けつけているのに、あまりに「のんびりした」姿勢には呆れました。
_r_2


Center_r

 40年ほど前に学生時代に東京へ荷物を送るときに、当時の国鉄伊野駅もそうでした。昼休みが終わるまで窓口のカーテンが開きませんでした。それを思い出しました。

« 松山市はやはり「先進地」でした。 | トップページ | 非常用耐震貯水槽有効活用検討会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いの町の変化と変わらない「お役所体質」:

« 松山市はやはり「先進地」でした。 | トップページ | 非常用耐震貯水槽有効活用検討会 »