最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 高知減災ネットワーク会議がスタートしました | トップページ | 秋の講演・講習会・炊き出し訓練の予定について »

2013年9月27日 (金)

高知で1番安全な市街地の津波避難ビル

Saitobirugaikan_r


 高知市で1番安全な津波避難ビルは、JR高知駅北にある国の合同庁舎です。咲都ビルとも言われています。(全く流布しない呼び名であります。)

 なぜかと申しますと国民から税金を徴収する税務署。土地建物や法人などの登記をし、国が「存在を認める」法務局。自衛隊と国の財務局という「代官所」であるからです。つまりは「国の威信がかかっている建物」だからです。

 ある税理士の人(税務署OB)は「高知駅前の国の合同庁舎の基礎杭は物凄い。後輩の現役の税務署員が言いよった。硬い岩盤に達するまで素地杭を打ち込んでいる。しかもがっちりやっている。高知の民間高層マンションの比ではない。耐震性は抜群だね。地震が来たら、あそこへ逃げ込んだらいい。
 けんど隣の駐車場は耐震性はわからんきに。」
Saitobirukanban_r


 みなさん 高知駅前で大地震に遭遇したら、国の合同庁舎に逃げ込んでください。

 国の建物。特に税務署。法務局は格段に安全だと覚えておいてください。全国どこでもそうらしいです。
Houmukyoku_r


« 高知減災ネットワーク会議がスタートしました | トップページ | 秋の講演・講習会・炊き出し訓練の予定について »

津波避難ビル」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知で1番安全な市街地の津波避難ビル:

« 高知減災ネットワーク会議がスタートしました | トップページ | 秋の講演・講習会・炊き出し訓練の予定について »