最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 仁淀川町宝来荘で”疎開体験”しました | トップページ | 仁淀川町での”疎開体験宿泊”を終えて »

2013年6月27日 (木)

高知新聞が、仁淀川町疎開宿泊体験の様子を記事にしていただきました。

Niyodofutabasokaitaiken

 6月22日、23日と仁淀川町へ二葉町町内会・自主防災会関係者5人が仁淀川町を訪問しました。宿泊先は安居の宝来荘です。西田政雄さん(防災寺小屋塾頭・二葉町自主防災会顧問・仁淀川町出身)と大川智船さん(京都大学 フィールド科学教育研究センター森里海連環学プロジェクト支援室 技術補佐。4年前から仁淀川町で研究)と垂水亜紀さん(森林総合研究所 四国支所)と中山琢夫さん(仁淀川町に2年間駐在中。京都大学大学院経済学研究科研究員・同志社大学経済学部嘱託講師・佛教大学社会学部非常勤講師)が合流しました。

 井上光夫さん(によど自然素材活用研究会会長)と片岡稔和さん(仁淀川社中)が出迎えていただきました。ジャガイモ堀あり、空き家と耕作放棄地の確認もしました。現地で思わぬ出会いもありました。

 宝来荘バンガローに宿泊して、交流を深めました。いろんなアイデアが出てきました。

 そのあたりを大山記者がわかりやすく記事にしていただきました。ありがたいことです。6月23日の記事です。(上の画像です。)

  二葉町防災新聞ブログでは、体験疎開合宿について第1報を書きました。


  仁淀川疎開体験合宿について http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-7d0a.html

 
 取材いただいたNHK高知放送局は、23日に放映。高知さんさんテレビは25日に放映いただきました。

 仁淀川町の井上光夫さんはこう言われています。

「 あそこまで大きく 疎開保険 とでると、ますますやる気が出ますね(^-^)v
今回の報道を見た仁淀川町の方から、応援するから頑張ってくださいと励まされました。
空き家もいくらでも、紹介してくれるそうです(^-^;
これからもよろしくお願いします。」ということです。

 新たな次の手を打たないといけないですね。

« 仁淀川町宝来荘で”疎開体験”しました | トップページ | 仁淀川町での”疎開体験宿泊”を終えて »

二葉町自主防災会行事」カテゴリの記事

仁淀川町ー二葉町との交流事業」カテゴリの記事

二葉町町内会」カテゴリの記事

報道関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仁淀川町宝来荘で”疎開体験”しました | トップページ | 仁淀川町での”疎開体験宿泊”を終えて »