最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 高知県庁各部署への広報活動 | トップページ | シティコア80マンションが自主防災会結成へ »

2013年5月16日 (木)

高知県独自の被害想定が公表

_r

 昨日高知県は、独自の南海トラフ巨大地震での、最悪、最大の被害想定を公表しました。最大4・2万人が亡くなるとの想定です。

 記事によると算出根拠はいろいろありますが、高知市下知地域には、1度も県の職員が調査に来たことも、住民の意見を調査に来たことはありません。いったいなにを根拠に数字があるのかわかりません。

 ある新聞社から感想を聞かれました。

「住民の啓発といわれますが、地域の自主防災会や、町内会まかせでは、100%の情報の周知徹底は無理です。火事発生時のサイレンのように、だれが聞いてもこれは大津波警報だ。とにかく逃げなければ。という音を開発していただきたい。」

「二葉町が2年ほど前から提唱している地域間交流ー疎開や、浮体式メガフロート、津波避難施設型横断歩道橋などを県に提案しているが、全く検討した形跡がない。いつまでも上から目線での住民啓発ばかりが対策では県民は救われない。」と申し上げました。

 当然記事にはなりませんでしたが、毎日日にち「海抜0メートル」の地域で生活している住民と、「仕事で南海地震対策をしているだけ」の県職員の意識のかい離はとても大きいものです。
Om_r


« 高知県庁各部署への広報活動 | トップページ | シティコア80マンションが自主防災会結成へ »

南海地震関係」カテゴリの記事

南海地震情報」カテゴリの記事

高知県危機管理部」カテゴリの記事

報道関係」カテゴリの記事

高知県政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県独自の被害想定が公表:

« 高知県庁各部署への広報活動 | トップページ | シティコア80マンションが自主防災会結成へ »