最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 仁淀川町安居地域の宝来荘で「疎開体験宿泊」をします。 | トップページ | サニービルが建て替えられ、津波避難ビルの要素も備えるようです。 »

2013年4月 9日 (火)

二葉町独自の津波避難ビルへの避難路整備について(高知市の回答)

 2013年2月28日付で、二葉町自主防災会は、町内にある二葉町自主防災会と二葉町町内会が指定した(持ち主のご理解を得て3者協議で指定)した二葉町内のビルであるコーポ・シーロード。そこへの避難路整備への補助支援申請を、高知市地域防災推進課にしていました。

 関連ブログ記事「さあ「公助」の出番が来ましたよ」

 文書で高知市役所防災対策部地域防災推進課横山成郎課長宛てに要望していました。このたび4月4日付で回答文書が来ました。(画像参考)
Tiikibousaikakaitou1


 回答分では「10万円を補助上限で 地域住民で施工可能な範囲での部材購入は可能」
ということでした。

 もう1つは「高知市防災施設整備事業助成金」による補助ですね。

 この2つの方法で可能であるそうですが、検討してみないといけないようです。

« 仁淀川町安居地域の宝来荘で「疎開体験宿泊」をします。 | トップページ | サニービルが建て替えられ、津波避難ビルの要素も備えるようです。 »

南海地震関係」カテゴリの記事

高知市地域防災推進課」カテゴリの記事

津波避難ビル」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仁淀川町安居地域の宝来荘で「疎開体験宿泊」をします。 | トップページ | サニービルが建て替えられ、津波避難ビルの要素も備えるようです。 »