最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 第1回やえもん地区防災フェアへ参加しました | トップページ | 二葉町自主防災会から高知市への要望書 »

2012年3月20日 (火)

凄い静岡県では事前の高台集団移転が実現!

  津波には逃げるしかない。どこへ逃げるのか?それは高台です。

  静岡県沼津市内浦重須(うちうらおもす)地区の自治会が、地区内の高さ約50メートルの高台へ集団移転を目指すことで合意した。物凄いことです。

 中日新聞が伝えています。

 沼津の内浦重須地区が高台移転合意 東海地震の想定10メートル超 津波に備え

 さすがは東海地震対策先進地だけありますね。

 長期浸水地区に、あらたな市役所を新築するという高知市役所とは全くことなります。

 わたしたちもそれを目指さないと南海地震で生き残れないからです。

Pk2012032002100051_size0


« 第1回やえもん地区防災フェアへ参加しました | トップページ | 二葉町自主防災会から高知市への要望書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

南海地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄い静岡県では事前の高台集団移転が実現!:

« 第1回やえもん地区防災フェアへ参加しました | トップページ | 二葉町自主防災会から高知市への要望書 »