最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

2020年8月12日 (水)

先祖供養して地域防災を祈願しました。

父の墓掃除に行きました。
DSCN0374
 2020年8月10日(月)ですが、「山の日」の休日です。
 暑いと行くことに躊躇しますが、(墓地は影がなく、全体が石とコンクリートで覆れているので)曇になり「耐えられる気候」になりましたので、家内と2人で行きました。
DSCN0376
 墓地は山の上にあるので、路面が濡れていました。3回忌の時の生花を回収。墓石などを水で洗いました。そして花立には造花を飾りました。9月のお彼岸も高知は暑いので、母(94歳)の来訪は無理かもしれないですね。
DSCN0378
 父に家族の動向を報告しました。墓石を洗い、エア-焼香して戻りました。
DSCN0381

2020年8月11日 (火)

地域防災には体力も必要

猛暑の中の海の散帆
DSCN0352
 母(94歳)をディサービスに送り出し、小荷物を宅配便センターへ届けてから夜須へ行きました。1時間スタートが遅いので、海へ出れたのは午前11時前でした。既に高知大学ヨット部と、ジュニア・ヨットクラブは海面に出ています。
DSCN0354
 ハーバーの暑い事。コンクリートの路面には木は一本も植えていませんから。ぎ装(ヨットの組みたて)している間に大汗が出ます。頭から水を被りました。ようやく海へ出ました。今日も風がいがいにあります。先週より弱いので海上で防水デジカメで写真を少し撮りました。
DSCN0360
 沖合へ行きますとうねりもありました。遠い南海上にある台風の影響なのでしょうか?大きく海面が上下動します。南から南西の風、南東の風が吹きました。
DSCN0364
 お昼前に着艇し、朝に訪で購入したおむすびと卵焼きを食べました。すぐに午後の出艇の準備をしました。そしたら海の駅クラブの会員の女性に久しぶりにお会いしました。いつもカヌーをされておられますが、今日はSUP体験をされているとか。
DSCN0367
 午後からは大﨑修二さんが来られ一緒に海へ出ました。やはり日差しが強いと、年寄りには午前・午後の2部制はキツイ。どちらかにしないといけないと思いますね。思い切り疲れました。
DSCN0371
 ハーバーへ上がり片付けしていますと、元ジュニア・ヨットクラブの丈一郎君に会いました。大学生になられ好青年になっています。「ジュニア・ヨットクラブの午後の練習を見に来ましたが、遅く来たので、皆海へ出ていました。」とのこと。

 わたしは「せっかく帰省されておられるので、海へ出てください。」と言いました。

 ハーバーでいろんな人にお会いすることは楽しいです。疲れましたので、アイスバーも食べに行かず直帰しました。

2020年8月10日 (月)

体のメンテナンスは何より大事です。

老師の格言 その1

 2020年8月7日は、月に1度の老師(94歳)の身体調整(整体)の日です。母より1歳年下ですが、現役で仕事をされています。24歳まで警察官をされておられ、以後整体で生計を立ててこられました。整体歴70年ですから。警察の署長や「進駐軍」の将校まで身体調整をされたそうです。

 老師の言葉はユニーク。いくつか紹介します。

「みんな手入れをしないから、体がさびが来て病気になる。警察時代や、生体の仲間や友人たちも80歳代で亡くなる。友人がいなくなってしまった。」

「中曽根康弘元総理は101歳、日本中を講演して回られていた医師の日野原重行さんは105歳まで行きました。中曽根さんは若いころから、身体の手入れをされていて、週に1回整体をされていました。高知へこたら、契約している整体師がしていました。」

「日野原さんは毎日整体をされていました。契約している整体師がいました。全国を回って講演されているときも、一緒に整体師も同行されていたようですね。」

「君はまだ若い。(私は今年の誕生日で67歳です。)人間の寿命は成長点の5倍で125歳。まだ君は半分しか生きていない。人生はこれからだ。」

「わしもとりあえずは100歳までは整体をやる。それ以後は宇宙旅行ができる時代が来るまで生きていたい。」とか。老師は75国も海外旅行しているとか・

 「君は毎日歩いているそうだげ、とても良いことです。月に1度でも身体の手入れをしていることだけでも、何もしないよりははるかにいい。だから少し触ると体が柔らかくなり、凝りが取れる。ほとんどの人達は、30分の身体調整ではなかなか柔らかくはならない。

 老師の世界と私の世界は違います。違い世界の人のお話を傾聴することは、とても参考になりますね。

2020年8月 9日 (日)

水分補給と休養すれば超高齢者でも猛暑でも活動できます。

母ははりまや橋サロンへ行きました
DSCN0327
 2020年8月7日(金)ですが、母(94歳)は、暑い中ですが、はりまや橋商店街サロンへ行きました。お天気なので車に歩行補助車を積んで行きました。今日はカンカン照りではなく、曇りでしたので、暑さは先週よりはましでした。
DSCN0330
 まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯のコロッケを購入しました。売れていて、同じ種類のコロッケが3個揃いませんので、ばらばらに買いました。

 次に谷ひろ子さんのお店で、母の好きなチョコケーキと焼き菓子を購入しました。今日は珍しく早く到着したので、活き活き100歳体操の会場準備から手伝いました。
DSCN0338
 今日の活き活き100歳体操は、母を含めて7人でした。母は暑いので「省エネモード」で体操に参加していました。1番きつい「椅子からの立ち上がり」では、座り込んでいました。それでも20回のうち4回ぐらいはしていました。
DSCN0346
 体操終了後母と一緒に谷さんに依頼してアイスコーヒーを飲みました。ゆっくり休んで戻りました。今日は足がもつれて転倒することもなく。無事に帰りました。

2020年8月 8日 (土)

浸水危険個所に「避難所」が3割

浸水域内の避難所の危険性・日経記事_NEW
 日本経済新聞2020年8月3日号の記事に注目しました。

 

「避難所27% 危険区域に」

 

「浸水や土砂崩れ 適地に限界」

 

「広域連携 カギ」

 

 7月の熊本豪雨の被害の甚大さには驚くばかりです。

 

 記事によると「危険が及ぶときに住民が身を寄せる指定避難所の27%が、浸水や土砂崩れの恐れがあるところに立地していることがわかった。浸水の深さ想定が2メートルを超す場所もある。」とのこと。
高知市津波ハザードMAP_NEW
 これは大雨・豪雨災害時の場合の「浸水危険個所:です。高知市の場合は、南海トラフ地震が起きた場合に、高知市内の地盤が2メートル沈下し、2800ヘクタールの市街地が長期浸水するという事態になることが確実視されています。

 

2020年8月 7日 (金)

不当要求防止責任者講習会


117038182_983461232101894_2977939920372959123_n
2020年8月3日の午後は、高知県警と暴力追放センターの主催の講習会でした。
県警の組織暴力対策課の人の話には驚きました。暴力団数も人員も10年前の3割になったそうです。
117186226_983461292101888_8754996921064091713_n
それで安心な社会になったのかといえばそうではない。それはクレーマーを装い、不当な要求をする連中が増加しているとか。

難しいのは、こちらの対応に多少の落ち度がある場合です。対応初期の段階で、相手が苦情を言っているのか、苦情を装う「不当な要求」(無理難題)を言っているのを見抜くことが肝要であるとのことでした。
117110678_983462335435117_6492713922707269012_o
そのためには経験が必要ですが、少しでも「おかしい」「不当要なのでは」と思ったら、躊躇なく県警や暴力通報センターや弁護士会に相談し、単独で抱え込まないことが大事であるとのことでした。

なかなか参考になりました。
116279971_983462365435114_4542258228390251586_o
いただいた「受講修了書」は額に入れ事務所に掲示し、ㇲレッカーやポスターは事務所の窓に外から見えるように貼ります。
116263927_983462358768448_4049413933491597918_o

2020年8月 6日 (木)

超高齢者の健康維持は、事前減災活動の1つです

母は月に1度の主治医の診察を受けました。
DSCN0317
 2020年8月3日ですが、午前中に母(94歳)を連れて、主治医である横田哲夫先生の横田胃腸科内科へ行きました。行った時間帯は午前10時過ぎでしたが、暑くなっていました。車から母を安全に降ろして待合室まで、母の両手をとって、自分は後ろ歩きして行きました。
DSCN0318
 珍しく空いていましたのですぐに診察してくれました。血圧は132-70、脈拍は72で、特に医学的に所見はない。とのことでした。母は内臓疾患などはありません。「夏バテ」している以外は、困ったことはありません。
DSCN0321
 診察後に「骨をくっつける注射」をしました。医院から調剤薬局までゆっくりと母と歩きました。母が歩行中に転倒しないように、こちらでも後ろ歩きしました。外は暑かったです。なんとか無事に帰りつきました。やれやれです。

2020年8月 5日 (水)

二葉町町内会・消毒・清掃作業

DSCN0295
 6月から第1日曜日に行われていました二葉町町内会(楠瀬繁三会長)の町内消毒(防虫)・清掃活動が、2020年8月2日(日曜)の午前6時半から行われました。
DSCN0297
 荒木三芳二葉町町内会副会長(衛生委員)の指揮のもと、町民が16人参集し、消毒・防虫作業とごみ拾いを行いました。
DSCN0300
 今日は日差しが雲に隠れ弱かったので涼しかったです。手分けして町内の路上のごみ拾いをしまsきたので。吸い殻やポイ捨てゴミや、飲料水容器などが取集され、町内が綺麗になりました。ハエや蚊も発生が抑制されることでしょう。
DSCN0307
 今日はリハビリ・ウォーキングをしませんでした。ごみ拾いで3543歩歩きました。
DSCN0308

2020年8月 4日 (火)

まずは自分の健康が大事

夜須へ海の散帆に行きました。
DSCN0279
 今年は梅雨が長かったです。ようやく夜須の海へ来ることができました。家内の許可を得まして、早く来ました。ブランクが長っかったので、慎重にぎ装(ヨットの組たて)をしました。

 ヨットハーバーは影がなく、コンクリートの路面は暑いです。準備中に大汗を掻きました。8月なのに以外に風が強いです。マストを差し込むのに苦労しました。
DSCN0284
 風が強いので、海の上での写真はありません。ヒールをつぶすのにフルハイクしないといけないのですが、腹回りにぜい肉が付き、腹筋が衰えていますんで苦労しました。沈しないようにするので精一杯です。
DSCN0290
 今日はある食品販売会社の海体験家族会をビーチでしていました。ジュニア・ヨットクラブの出艇を手伝いました。海を見ると自分のヨットが転覆(半沈)していました。アンカーを打っていましたので流されることはなく、マストの先を上げれば簡単に置きますので、原状復帰させ、海へ出ました。

 海の上でも風が予想外に強い。とにかく沈しないように浮かんでいることで精一杯でした。

 お昼は朝 訪で購入したおむすびと卵焼きを食べました。そして午後から出艇準備していますと大﨑修二さんが来ました。午後は一緒に出ました。午後も風が強く苦戦しました。
DSCN0294
 全身筋肉中になりました。暑さと日差しにもやられました。

2020年8月 3日 (月)

超高齢綾もお出かけしました

母ははりまや橋サロンへ行きました。
DSCN0263
 2020年7月31日(金)ですが、母(94歳)と一緒にはりまや橋商店街サロンへ行きました。昨日梅雨明けした四国地方。お天気になり日差しもきつく暑くなりました。

 歩けるうちは、知り合いと一緒に100歳体操へ参加し、好きなものを商店や露店市で購入することはとても大事なことです。まずはコロッケ屋さんで夕飯用のコロッケを購入しました。
DSCN0265
 次に谷ひろ子さんのお店で、チョコケーキとシフォンケーキを購入しました。

今日の100歳体操は母も含め7人でした。梅雨明け後の晴天なので暑い。母は暑さになると「省エネモード」になり、体操もしんどいことはやらず「椅子からの立ち上がり運動」は、椅子に座ったきりでした。
DSCN0268
 熱中症対策として保冷箱にOS-18(経口補水液)を冷やしてもって行きました。体操後小休止時に紙コップに移して飲みました。
DSCN0269
 歩行補助車を押して駐車場まで歩きました。疲れたのか足がもつれて転倒しました。抱き起して車に収納し連れて帰りました。とくに心配することはありません。
DSCN0277

«森食料品店が7月末で閉店