最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

2017年4月29日 (土)

下知幹線道路沿いにコインパーキングが増殖中

 高知市若松町の西の端ですが、たしか鉄工所が最近まで操業していました。取り壊され更地になり、コインパーキングになっておりました。
_r


_r_2

 二葉町のコーンパーキングももとは小規模な集合住宅でした。結構利用者はあるようです。
_r_3


 南海トラフ地震のハザードマップでは二葉町・若松町は海抜0メートルで水没し、長期浸水する地域です。それゆえ引っ越しや、持ち主不在で家屋がとり壊され、更地が増えています。今の税制では取り壊せば固定資産税が3倍から6倍に上昇します。それで所有者はコインパーキングをされているんでしょうか?

2017年4月28日 (金)

二葉町町内会・2017年度総会と連携協役員会


_r_4

 二葉町町内会の2017年度の総会が、2017年4月27日に下知コミュニティ・センターで開催されました。今年は13班の班長の立場と二葉町自主防災会の立場で出席させていただきました。
_r_5

 楠瀬町内会長の挨拶の後、平成28年度の事業報告、決算報告、平成29年度の事業報告と決算報告が行われ、すべて採択されました。また今年は役員改選期でした。会長以下役員は留任しました。会計だけが交代しました。

 「その他」の項目で意見が出ました。「5月3日(水)と5月5日(金)は、祝日でゴミは収集しません。はやめに告知の張り紙などをステーションに出しましょう。」ということになりました。

 二葉町自主防災会として今年の事業計画を説明させていただきました。

1)仁淀川町長者での田植え体験について

 先日岡﨑さんのご紹介の藤村さん宅にお電話しました。感じの良い人でした。田植えをご指導していただく方と協議をされているとか。

 長者小の田植えが5月24日(水)で、予備日が26日(金)。28日(日)に出来るようなら二葉町分とか。検討中です。

2)二葉町防災会の研修・学習と、資機材購入の概算です。

活動活性化の事業

1)ジャケット (20枚)訓練用  
     
2)訓練研修用ロープ(ロープワークの練習)
  8ミリ×200M  
              
3)防災研修会の実施  
           
4)防災スタートブック印刷費      (500部)  

                          
防災資機材再整備

1)液体消火器(8本)               

2)消火器収納箱(4箱)       です。

 「広報下知減災」と「二葉町防災新聞」を各班の世帯数分を出席された班長に持ち帰っていただきました。各世帯に配布していただきます。
_r_6

 下知地域内連携協議会・正副会長・事務局会

 同じ時間帯に同じ下知コミュニティ・センターで開催されていました。遅れて出席していましたので、内容については殆ど理解していません。後半の部で少しだけ傾聴しただけです。
_r_7

 6月の総会前に、役員会をやる予定です。

2_r


      

2017年4月27日 (木)

紙媒体の二葉町防災新聞

2017427_new_r

 2017年4月27日は二葉町町内会の総会です。総会用に二葉町防災新聞の紙媒体を急遽作成してみました。町内にはWEB環境にない町民も多くおられます。

 急遽作成しましたので、きちんと段組みが出来ていなくて、ずれている箇所もあります。また実際の配布は、白黒印刷となります。

 文章を短い文面でまとまるのは案外大変ですね。


2017年4月26日 (水)

2017年の二葉町自主防災会の活動概略

 不確定な要素はありますが、2017年度の二葉町自主防災会の活動概略が決まりました。「テーマは自助の徹底」です。いくつか事業案はあります。


1)仁淀川町長者での田植え体験について

   先日岡﨑さんのご紹介の藤村さん宅にお電話しました。感じの良い人でした。
 田植えをご指導していただく方と協議をされているとか。

 長者小の田植えが5月24日(水)で、予備日が26日(金)。
 28日(日)に出来るようなら二葉町分とか。検討中です。

2)二葉町防災会の研修・学習と、資機材購入の概算です。

活動活性化の事業

1)ジャケット (40枚)訓練用    6(防災寺小屋) 10月  12月
2)訓練研修用ロープ(ロープワークの練習)
  8ミリ×200M           (TURIBENE)   6月  9月
3)防災研修用講師謝礼             (2回分)
4)防災スタートブック印刷費      (500部)  9月

                          
防災資機材再整備

1)液体消火器(8本)               6月

2)消火器収納箱(4箱)        

2017年4月25日 (火)

高知市防災士会総会へ出席していました


Sikai_r

 2017年4月24日(月曜)は雨の中、路面電車と徒歩で、高知市あんしんセンターで開催されました平成29年度高知市防災士会連絡協議会総会に出席していました。
Miyagawa_r

 303人の会員中、73人が出席し、委任状が87人。過半数の出席でしたので総会は成立しました。

 議題は1号議案が平成28年度事業報告。第2号議案が平成28年度収支決算報告でした。賛成多数で採択されました。第4号議案は平成29年度事業計画(案)と収支予算(案)でしたが、これも採択されました。

 問題は資料も何もない状態(会員への総会案内文にもなにも表記されていない9第5号議案として「会費について」が提案されました。
Gidai_r

 突然のことで会場からも意見が多数出ました。

「そもそも総会案内文にも会費の事はなにも書いていない。突然すぎる。」

「この場で賛否を問うことは間違っている。」

「重要議題だから会員にも検討する時間を与え、臨時総会で議論すべき。」という意見が出ました。役員側の説明も要領を得ず、今回は結論が出ませんでした。

 第6号議案の役員改選策は、承認されました。
 
 高知市防災対策部の新部長の黒田氏と、新防災政策課課長の西村課長より挨拶もあり、総会は閉会しました。
Kuroda1_r


Nisimura_r

 松下さんや大崎さん、山本さん達と近くにいました。なんだか釈然としない感じで総会は終了しました。

2017年4月24日 (月)

夏仕様の体作りが必要

 2017年4月19日。少し時間が空いたので、午後から父(97歳)に付き合い自宅周りの散歩に付き合いました。
杖を使用して歩きましたが、いつもよりすぐに「しんどい」といってへばりました。
1_r


_r

 理由をあれこれ考えてみましたが、気温が上がり、体がついていけないと思いました。つまり体が[夏仕様」になっていないのです。

 未だに朝方が肌寒いときがあるので、上下のアンダーウエアーを着込んでいます。さすがに分厚いジャンパーは着用はしなくなりましたが、厚着であることは確かです。暑さに対応できないのです。体が。

 水分補給(OS-1)を頻繁にして対応するしかありませんね。

2017年4月23日 (日)

五台山市民農園へ行きました


Yokota_r

 2017年4月22日は先週に続いて五台山市民農園へ行きました。6時に横田政道さんところへ集合。弘化台の横田さん所の倉庫で培養土を積み込みました。大崎さんと福谷さんも来られました。
_r

自転車で三石の五台山農協婦人部の良心市で野菜を買いました。今日はミニトマトとさやえんどう。ゴーヤの苗も買いました。
_r_2


_r_3


3_r

 そして階段を培養土を担いで登りました。
_r_4

 今日の仕事は雑草引き。まめにやります。共同の畑ではジャガイモを植えました。ネギは下の果樹園の畑に大崎さんと黒岩さんが水曜日に移植していただいていました。
_r_5


_r_6


_r_7


_r_8

 父(97歳)のリハビリ・ゴルフがあるので、7時20分過ぎに早退させていただきました。

2017年4月22日 (土)

高知県は東洋町の皆様に救われました。


Sawayama422m_r


Sawayamafdoi01


Sawayama01_r

 2007年4月22日に高知県東洋町で町長選挙がありました。新人候補で高レベル放射性廃棄物最終処分場の立地反対を掲げた沢山保太郎さんが、有効投票の7割を獲得し、立地推進を掲げる現職町長を大差で破り当選した記念すべき日です。
 
 http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/bbs3/sawayama/toyo-senkyo.html

 NUMOによる高レベル放射性廃棄物最終処分場立地は白紙撤回されました。もし結果が逆であれば、南海トラフ巨大地震の震源地近くの東洋町に全国の原子力発電所から排出される高レベル放射性廃棄物(半減期になるのに10万年かかる物質が含まれている)が、押し寄せてくることになっていましたから。

 もしそうなっておれば、高知県観光や、高知家や、地産外商などのんびりしたことは一切できなくなっていました。高知県民は東洋町の皆様に感謝しなければなりません。

 当時現職候補者は、「高レベル放射性廃棄物最終処分場を受け入れれば、医療費も教育費も、光熱費もすべて無償になります。」との公約を掲げていました。

「放射能まみれのお金よりも、思い切り深呼吸の出来る東洋町の空気と自然を子々孫々に残したい。」という東洋町の町民の皆さんの想いが結実し、高知県は救われたのです。
Hatikin01_r


Kannouraja01_1


Kouyaku

 そのことを忘れてはいけないと思います。

2017年4月21日 (金)

五台山地区の津波避難対策を観察


1_r_3


2_r_4


_r_18


_r_19

 2017年4月19日に、二葉町から五台山地区の津波避難対策を観察するために徒歩で出掛けました。経路は二葉町ー若松町ー青柳橋ー北吸江―南吸江ー三石ー五台山農協婦人部良心市でした。徒歩で32分かかりました。仮想「疎開訓練]
をしました。
M_r_2

 五台山地区は下知地区同様に海に隣接しています。道路沿いの宅地のある場所の海抜も低く、おおむね海抜2M以下です。しかし五台山と言う山にも隣接していますので、どの地区も避難路があり、避難路表示も市役所によってされています。
_r_20


_r_21


_r_22

 北吸江地区の津波ハザードマップも掲示板に表示されていました。道路淵の集落は津波浸水の可能性があります。避難場所は五台山の高台です。
_r_23

 自然の高台が1つとしてない下知地区よりは五台山は恵まれています。ただし五台山は一部崩落危険個所があるようです。大きな揺れを体験しないと危険性はわかりませんが、自然の高台があることは断然有利です。
_r_24

一方で五台山は崩落危険個所もあるようです。それを差し引いても、自然地形の高台があることは、断然安心感が違います。下知地区は人工構造物の建物が避難施設としてあるだけですから。

2017年4月20日 (木)

痔主になってしまいました。事前対策で治します


 2017年4月13日の健康診断で便から潜血反応が昨年に続いてありました。昨年は横田胃腸科内科で大腸内視鏡検査をしました。異常は全くありませんでした。横田哲夫先生に「いぼ痔の痕跡がある。ヨット乗りは痔になるから。(横田先生は学生時代はヨット部)」と言われていました。

 それで2017年4月18日に健診クリニックの紹介状をもっておの肛門科胃腸科外科に行きました。繁忙している病院で待つこと1時間半して診察していただきました。
_r

「言われるようにいぼ痔ですね。2か所出来ています。ただちに手術するようなものではありません。治療用の塗り薬を出しますから。」とのことでした。見ると浣腸のような容器に薬が入っています。市販の塗り薬とは形状が違いますね。
_new_r

 現在1か所歯茎も腫れていて歯科医院で治療中。体の入り口と出口で治療する事態になりました健診では。メタ気味判定も出ました。4月は年度初めで仕事も毎日せわしいこと。入口も出口も毎日使用する器官だから、きちんと治療しないといけないです。
10_new_r

 災害時になりますと痔は難病の1つです。ウォッシュレットも使えませんので。完治しないと超高齢者の両親のケアもできなくなりますから。持病があると他人様のケアなどできませんから。

«20年以内に大地震は起きると訂正すべきでしょう。