最近のトラックバック

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

2019年5月24日 (金)

南海地震対策も話題にしました

貸し切りで老舗料亭での宴会
60937915_664031870711500_3983480208811360256_n
 2019年5月23日ですが、今日は、組合の総会・懇親会で得月楼へ行きました。今年5回目の背広姿です。
60900938_664031867378167_1131315199177916416_n
 わたしら組合だけの宴会でした。1番風情のある庭に面した部屋で宴会をしました。小規模な宴会もいいものです。
60926535_664031944044826_4643240374351953920_n
 贅沢な時間を過ごしました。たまにはえいものですね。
61300364_664031974044823_8290552350444093440_n61126858_664031937378160_4692900100488298496_n
 来賓は商工中金や中所言う企業団体中央会や雇用能力開発機構の皆さんでした。酒席ではありましたが、南海地震対策も話題にし、懇談しました。「やはり今の時代も士農工商ぜよ。商売人の高台移転や集団化の話はまったくないですからね。」ということでした。

2019年5月23日 (木)

母は口腔ケアに行きました。


DSCN0183
 2019年5月21日ですが、母(93歳)は、嶋本歯科医院へ口腔ケアに行きました。なかなか自分で歯磨きも難しいし、歯の汚れなども歯磨きだけでは取れません。プロの歯科衛生士の皆さんに除去していただきました。
DSCN0182
 本来の予約治療日は5月10日でしたが、私が失念していました。再予約して10日遅れの口腔ケアとなりました。
DSCN0180
「お母さんはこの年齢で入れ歯がないだけでも凄いことですよ。歯は割れたりかけたりしていますが。自分の歯で食べることはとても大事なことですから。」。ベテランの歯科衛生士の方は言われていました。

2019年5月22日 (水)

古い更新していないホームページの効用

ちょっとだけいい話
u-s-s-sennai
2019年5月20日に埼玉のAさん(発達障害にお悩みのご家庭のお子様をお預かりしている療育所の所長)からの電話があり、元気になりました。私の力が到底及ばないご要望事項が、「自然に」解決したからでした。
u-medaka1
 連休前にAさんから「宇宙メダカを子供たちのためにいただきたいのですが。」とのメールをいただいたいました。
maeda-iziri
 しかし「宇宙メダカ」の育ての親の前田正雄さんは、2年前に逝去され、今は宇宙メダカ保存会も活動をしていない様でした。わたしにはどうすることもできません。少しだけ関連情報をメールをさせていただきました。
iziri-VTR
「宇宙めだかの件は、あなたの情報で東京大学からいただきました。施設の子供たちも喜んでいます。」とのこと。良かったです。本家本元と繋がってなによりでした。
 2年前に逝去された前田正雄さんが育て、全国の学校や施設に配布していました。2013年には仁淀川町長者小学校で「宇宙メダカ」「宇宙大豆」の贈呈式までしました。

 http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-3974.html

 そもそも「宇宙メダカ」は、スペースシャトルで宇宙飛行士の向井千秋さんが実験し、東京大学の井尻先生が育て、高知の前田正雄さんがより大規模に育て、全国の学校や施設、非営利団体に配布されてこられました。前田さんが2年前に逝去してから、活動はどうなったのか正直私にはわかりませんでした。
 前田正雄さんにわたしが当時高知シティfmでやっていた番組「けんちゃんのどこでもコミュニティ」に出演していただき、宇宙メダカについてお話していただいたのを後日ホームページにまとめていました。

 今年会社のホームページを再構築する際に、PCに詳しいTさんに新たにサーバーを構えていただき、アーカイブとして保存していただきました。 前田正雄さんが出演した記事を埼玉のAさんにメールでおくりました。

http://kenchan-radio.sakura.ne.jp/dokodemo/whatnew1/maeda/maeda1.html

http://kenchan-radio.sakura.ne.jp/dokodemo/whatnew1/maeda/maeda2.html

そしたら東京大学をお訪ねされ、井尻先生とつながり、希望どうり宇宙めだかを東京大学からいただいたそうです。
medakaike
アーカイブとなり更新していないホームページですが、世の中の役に立てたということで嬉しい限りでした。保存して良かったと思います。

2019年5月21日 (火)

閖上の復興を伝える河北新報記事


河北新報記事・閖上・422_NEW
 2015年6月23日に、高知市下知地域関係者5人と、有志3人の合計8人で、宮城県名取市閖上地区を訪問しました。日和山を訪問した折に、説明いただきましたのが格井直光さん(閖上震災を伝える会代表)でした。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/44-b965.html

 その時震災の状況を聞いた後、「閖上復興まちづくり事業」のお話も聞かせていただきました。それから4年。格井直光さんから送付いただいている地域コミュニティ紙「閖上復興だより」から復興の様子をのぞかせていただいています。
河北新報記事・閖上・511-1_NEW
 このたび4月21日に閖上地区にて、河北新報主催の「防災ワークショップむすび塾」をふらむ名取(代表理事・格井直光さん)と地元の皆さんとの話し合いの様子が記事になっていました。4月22日と5月11日の河北新聞を送付いただきました。じっくりと読ませていただきました。

 震災前に7000人が暮らしていた閖上地区。9メートルの津波が閖上地区を襲い900人を超える人たちが亡くなられました。記事からは復興事業が進展されるにつれ、震災の記憶が薄れ、伝達・伝承していく難しさを言われていました。
河北新報記事・閖上・511-2_NEW河北新報記事・閖上・511-3_NEW
 むすび塾参加者が言われているのは「地域コミュニュティの大切さ」でした。閖上地区では、5月26日に「閖上まちびらき」を行えるようにまで復興が進展されています。

 「未災地」高知市の海抜0メートルの軟弱地盤の海に隣接している二葉町に住んでいます。被災地の皆さんの「命がけの体験」からくるアドバイスに傾聴し、地域なりに懸命に地域減災活動をやってきたつもりです。しかし地域の安全性や、今の状態で南海トラフ地震が襲来すれば、会社を再建することは不可能です。まだまだ「安心・安全」な域には到達していません。
河北新報記事・閖上・511-4_NEW
 記事を読みまして「本気で」減災対策を個人、家族、会社、地域で実行しなければいけないと改めて思いました。格井直光さんありがとうございました。皆様のご助言を忘れず活用して、今後も活動を継続していきます。
河北新報記事・閖上・511-5_NEW

2019年5月20日 (月)

「小倉町おしゃべり・カフェ」へ行きました。


DSCN0175
 昨日の夕方から生憎の悪天候。雨は降ってはいませんが、空は灰色の雲で覆われています。それで先日の下知地区減災連絡会役員会の後、アルファステイツ知寄町2防災会のTさんにお誘いいただいていましたので、長くつ履いて傘を持参して、会場の東丸池小倉町集会所へ行きました。
 20人が参加されていました。マンションが7人、小倉町が12人とか。男衆はビジターの私を入れて3人。あとは女性たちです。毎月第3日曜日が「小倉町おしゃべり・カフェ」の開催日です。
 今回は小倉町側が調理の当番とか。稲荷寿司と、エンドウ豆、サラダと揚げ物とお吸い物でした。Tさんによりますと昨日食材の買い出しは、弥右衛門の「とさのさと」へいかれたとか。もう1人のTさんは春野町の出身。お母さん(92歳)が栽培しているエンドウと小夏を食材に提供されました。
DSCN0177
 わたしはビジターなので、先週金曜日のはりまや橋商店街金曜市で、谷ひろ子さんの焼き菓子を買っていき、食後のおやつとして提供しました。大好評でした。参集された皆さんは、なにかと人生経験が豊富な方々。おしゃべりをしていますといろんな話題があります。

 料理が美味しく、お話が面白かったので、「集会」の様子の写真を撮影することを忘れていました。

 マンションの人たち同士の交流も大事ですし、マンションのある町内会との交流もとても大事です。このような自然体の地域間交流はとても大事ですね。二葉町も都市部の市街地です。二葉町では賃貸マンションの所有者の理解を得て10棟の清湯マンションが地区避難ビル(うち4棟が高知市指定の津波避難ビル)になっていただいyています。1棟の分譲マンションも地区避難ビルになっていただいていますが、「おしゃべりカフェ」のような日ごろの地域コミュニティづくりにはなっていません。
futababousaimap0mm

2019年5月19日 (日)

超高齢者の健康維持は、事前災害対策です。

母ははりまや橋サロンへ行きました
DSCN0160
 2019年5月17日(金)ですが、母(93歳)ははりまや橋商店街サロンへ行きました。

 お天気がいいので歩行補助車を持参しました。いつものようにコロッケ屋さんで「かつおコロッケ」を購入しました。
DSCN0162
 谷ひろ子さんのお店で、チョコケーキと焼き菓子を買いました。今日の活き活き100歳体操は、10人の参加者でした。椅子に座って立ち上がりの運動が、母は少し苦手であり、動作がお遅れ気味でした。
DSCN0167DSCN0172
来週の金曜日は私は徳島方面の行商に行くので、はりまや橋サロンはお休みします。

体操が終わってから、母とコーヒーとロールケーキでおやつにしました。食欲は旺盛ですね。
DSCN0173

2019年5月18日 (土)

超高齢者の「健康診断」は大事なこと

 DSCN0017
今日の午前中は、母(93歳)は、横田胃腸科内科へ行きました。血圧は、136-72、脈拍60、不整脈なしでした。わたしより数値がいいです。
DSCN0020
 骨をくっつける注射もしました。骨粗鬆症の予防になるとか。母は今のところ内臓疾患はありません。
DSCN0021

2019年5月17日 (金)

YASU海の駅クラブ・理事会


DSCN0001
 2019年5月16日でしたが、夕方に香南市夜須にあるNPO法人YASU海の駅クラブ理事会に行きました。少し早く着いたのでハーバーへ行きました。ハーバーの斜路の前の海を浚渫するのか重機が並んでいました。夜須川の河口部に砂が堆積し、ヨットやカヌーの出着艇が往生していますから。今年は7月に全中(全国中学生ヨット選手権大会)も夜須で開催されるので、浚渫してくれるようです。
DSCN0003
 YASU海の駅クラブ理事会ですが、委任状出席者が多かったです。議題は5月26日(日)に開催予定の総会の提出する2018年度の事業報告、決算報告、2019年度の事業計画と予算、役員の改選、その他の議題を審議しました。
DSCN0006
 報告事項では5月11日・12日両日開催されました「第11回龍馬カップINKOCHIオープンヨットレース」がされました。参加者アンケートでは、レース運営やパーティ運営も大好評でした。両日とも晴天でよかったです。
DSCN0005
夜須は外洋に面しています。南海地震のたびに津波が襲来しています。ヨット活動や海体験も最中に津波が襲来した場合に、どう安全に非難するのかの点検や避難計画づくりに協力したいと思っています。もう1期理事をすることにしました。

2019年5月16日 (木)

5月15日は義母の命日と沖縄返還の日


nisihira-haka
 22年前に義母は亡くなりました。難病の膠原病でした。15日の早朝に沖縄の病院へ駆けつけていた家内から逝去の連絡を受け、上の子供は高校へ、下の子供は小学校へ祖母の死去ということで忌引き届を出しました。翌日大阪経由で駆け付けました。

 デパートで下の子供のシャツを見に行きましたが高すぎ、牧志の平和通り商店街にて調達しました。適正価格でした。その晩は蝋燭の人絶やさないでとのことで義母と一緒の部屋で過ごしました。翌朝葬儀社が義母を運び出し火葬場へ行きました。2時間後に義母の骨を骨壺にいれ、葬儀会場へ行きました。葬儀が終わると、一族の墓地へ行き納骨しました。沖縄は真夏でとても暑かったです。
okinawahenkan
 1972年5月15日に施政権が日本に返還されました。日本国沖縄県になりました。「基地のない沖縄」の願いは実現されないばかりか、安倍内閣はあろうことか、多額の国費で名護市辺野古の貴重な海を埋め立てて米軍基地を建設しています。ひどい話です。

沖縄の民意は日本国民の民意です。
141a7149

 沖縄の場合の災害リスクで1番大きいのは「戦争災害リスク」です。沖縄の義母は生前常に「基地があるので怖いと思う。いつこうげきされるのかわからないから。」と言っていましたから。

2019年5月15日 (水)

最近雲行きの怪しい米中貿易摩擦。


米中貿易摩擦の日経記事
ここへきて米国トランプ大統領が超強気の訳が理解出来ました。

日本経済新聞5月11日号の1面記事でわかりました。『貿易摩擦痛み中国に』「物価、米は安定」とあります。
 
記事によりますと、通常は米国が関税をかければその分消費者物価が上昇し、米国の消費者が多大な利益を被ります。しかし驚くべきことに、関税分を中国企業が負担しているとか。

米国の消費者物価は横ばいなのに対し,中国の生産者物価は、関税が発動して方下落しています。

生産設備、部品。日用品などは20%も価格を中国企業が負担し安くしているのです。

これでは中国企業は大変ですね。今のところは大量生産製品への値下げ圧力に留まっていますが、アップル社の中国工場が稼働できなくなったりすると、米国の消費者物価に跳ね返ります。

果たして妥協点があるのか、注目ですね。

«避難行動要支援者対策について